違いを詳しく調べてみよう

>

仕事のスタイルを考えよう

バーチャルオフィスが向いている人

自宅でも、仕事を進められる人がいるでしょう。
メインの仕事が自宅でもできる場合は、バーチャルオフィスを選択しても良いと思います。
バーチャルオフィスは作業スペースがないことが多いですが、自宅でできる仕事なら関係ないので大丈夫です。
ただ会社なので、お客さんや取引先の相手と話し合うスペースが必要になるかもしれません。

自宅に呼ぶわけにもいかないので、会議室がセットになっているバーチャルオフィスを選択しましょう。
そこでお客さんの対応をすれば、きちんとした会社だとアピールできます。
会議室もない会社は、大丈夫なのかと不安に感じる人が多いです。
信頼性が低下しないよう、せめて会議はあるバーチャルオフィスが望ましいですね。

会社で仕事をすることが多い

仕事内容によっては、会社に行かなければいけない場合があります。
その場合は作業スペースが必要なので、レンタルオフィスを選択してください。
自分たちの仕事に、最低限必要な備品が揃っているのかチェックしましょう。
迷わかりやすい位置にあるレンタルオフィスだと他の社員が迷子にならずに済みます。
入り組んだ場所にあるレンタルオフィスは、場所がわからず迷子になってしまう人が出るので注意してください。

どこの駅やバス停で降りれば、簡単に辿り着けるのか事前に確認しておきましょう。
レンタルオフィスを借りる際は、見学に行くことを忘れないでください。
すると駅やバス停から、何分で辿り着くのか把握できます。
歩いて数分のところがおすすめです。


TOPへ戻る