違いを詳しく調べてみよう

>

バーチャルオフィスを知ろう

一等地にあるオフィスを借りたい

経営を開始したばかりの会社は、まだ知名度が低いです。
他の会社との繋がりを、持っていないでしょう。
誰も知らないような場所で経営している会社は、怪しいと思われて取引を断られてしまう可能性があります。
これから会社を経営していく人は、一等地のオフィスを選択してください。
有名な一等地にオフィスがあることを伝えれば、安心感を与えることができます。

ですから、取引をしやすくなるでしょう。
通常の賃貸は、一等地だとかなり価格が高いです。
しかしバーチャルオフィスだったら、一等地でも安い価格になっています。
住所と電話番号を借りるだけなので、安い価格が設定されています。
一等地だということを、たくさん他の会社にアピールしましょう。

作業するスペースがない

基本的にバーチャルオフィスは、住所や電話番号を借りられるだけです。
レンタルオフィスのように、作業するスペースがない場合が多いです。
そのことを理解して、バーチャルオフィスを借りてください。
しかし中にはバーチャルオフィスでも、会議室が備わっているところが見られます。
お客さんが来た時に対応できるよう、そのようなバーチャルオフィスを選択しておくと安心ですね。

またオプションをつけると、会議室を使える決まりになっているバーチャルオフィスもあります。
強制ではないので、必要性がないと判断したらオプションをつけなくても良いでしょう。
オプションをつけると、追加料金が発生します。
どのくらいの料金なのか、事前に確認してください。


TOPへ戻る